« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

OS-86号、とりあえず完成!

OS86号が、とりあえず1stステージ完成です!

OSスーパーロックLSD,OSストリートマスター(強化クラッチ)で武装。

その他にも、エンドレスZEALのサスペンション,エンドレス ブレーキ
パッド,モデリスタのエアロ etc. と戦闘能力を高めました。

やっぱり、足回りを固めてLSDを装着すると、走るのが楽しくなりますね-

やっぱ、FRは走っておもしろい車ですー

OSストリートマスター を装着したら、ピックアップは向上するは、エンジン
ブレーキの効きは良くなるは、最高です!

その上、ストリートマスターなので、適度な半クラッチ領域が有るので、
ストリート走行でも何も問題有りません。

次は、どんなチューニングしようかな-。

マフラーも欲しいし、ホイール、タイヤなんかも交換したいですね。


今日も、走りに行きたいのですが・・・・・

うっとうしい雨が、だらだら降っています。

土曜日だと言うのに、ちょっとテンション下がりますね-。

OS-86号も、今日はガレージで一休みです。

なので、今日はステッカーチューンで我慢します。


001_2

シルバーのステッカーで、統一してみました。

どうです、渋いでしょう!

ステップにも、さりげなく

006


こつこつと、チューニングしていきます。


今日は、土曜日+月末+今月の出荷は昨日終了+雨ってこともあり、
少し静かな日になっています。

しかし、クラッチ開発担当重役のY型君は朝からバタバタ

そして、Y型君の机の上には・・・・

008


こんなクラッチが

一見何の変哲も無いストリートマスターにしか見えませんが・・・・

よく見ると

009

おおお、カーボンクラッチだー

R2D2 「Y型君、このカーボンクラッチ何?」

Y型君  「何、言ってんですか!」
「あなたが出荷しろって言うから、用意してるんですよ!」

おおお、忘れていました、今月中に最終テスト用のカーボンクラッチを
出荷しないと行けなかったんです。

汗汗汗・・・・・

Y型君、ありがとう、サンキュウー

そして、何食わぬ顔をして、出荷先に連絡です。

良かった-  助かりました。

これが、このクラッチに装着されるカーボンディスクです。

022


そう言えば、86にカーボンクラッチってのも有りですね-。

作っちゃおうかなー。

2012年6月25日 (月)

Toyota86ムック本の取材を受けました。

今日は朝から、7月発売のToyota86ムック本の取材です。

取材に、こられたのはオプション2編集長の時代からお世話になっている、廣嶋さんです。

もう何度も、弊社を取材して頂いているので、気楽にお話しさせていただきました。

Dsc02802_2

今回は、現在好評発売中の86用スーパーロックLSDと、現在開発中のクラッチの取材です。


OSスーパーロックLSDの構造と特色の説明ですが、もう何度も取材をしていただいているの
で説明は、軽く流して実車走行をしていただきました。

現在、弊社デモカーには、OSスーパーロックLSD86仕様,4.3ファイナル,モデリスタのエアロ,
ENDLESS-ZEALのFunction車高調,ENDLESSのブレーキパッドで武装して有ります。


実車走行レビューは、7月売りのムック本を読んでくださいね!

まずは、LSDの写真撮影です。

純正ファイナルがついた、デフキャリアーです。

Dsc02814_2

製品,ばらしたLSDなどなど、色んな角度から撮影していただきました。

次には、走行写真の撮影です。

Dsc02740_2

会社の近所の、コーナーを何度も往復しながらの撮影です。

撮影した写真を確認する、廣嶋さんです。

Dsc02753_2


私も、一緒になって撮影してみました。

Dsc02763

足回りの効果は良いですねー。

ロールが発生して、オーバーステア気味になる速度域が高くなりましたよ。

やっぱり、LSDに合わせて足回りをチューニングすると、効果は倍増しますねー

走行撮影も終わり、弊社に帰って社長を交えて座談会ですー

Dsc02797


廣嶋さんVS社長の話は、非常におもしろく聞き入ってました。

Dsc02809


86担当SS木君も遠くからおもしろそうに眺めてましたよ。

明日廣嶋さんは、セントラルサーキットで取材が有るため、兵庫県西脇にこれから向かわ
れるので、あまり時間が無かったのですが・・・・・

ついつい、私がTC24-B1の復活のお話なんかしたもんだから「見せてください」って食いつか
れてしまい・・・・

電車の時間までは、あまり時間が・・・・

でも、廣嶋さんはおかまいです。

Dsc02841


TC24-B1Zの写真を、 すごい、すごいって連発されながら 、うれしそうに撮ってましたよ。

Dsc02834

Dsc02836


しかし、そのおかげで岡山駅に着いたのは、発車12分前でした。

廣嶋さん、ちゃんと電車に乗れたかなー

それでは廣嶋さん、またの来社をお待ちしています!

2012年6月19日 (火)

あこがれの、NASCAR!!!!

なんと、OS技研はNASCARをスポンサーします。

Img_8959

なぜ、OS技研がNASCARなのか?

NASCARって、アメリカ特有のレースって感じが強く、あまり興
味は無かったのですが・・・・・

アメリカに、行ったときはTVなんかで見たりはするんですけど、何か日本の
レースとは違う感じがして、縁遠く感じてたんです。

NASCARとのファーストコンタクトは、去年アメリカのグランダムシリーズレースカー
のLSDをセッティングに行ったときに、NASCARのチームから「LSDを特注で作製できる?」
って聞かれた時かなー。

そのときから、結構気になって調べてみると、アメリカでは最大級のレースらしいのです。

イメージ的には、オーバルコースが多く、平均スピードも非常に高いので、何か大味なレー
スって感じがしていたのは事実です。

Img_92761


V8+大排気量=鬼トルク+高速オーバルコース って感じですね。

オーバールコースを走るので左右輪のタイヤサイズが違ったり、ホイールはアルミではなくスチールだけどすごい軽量だったり、なんてたって、約5,866ccのOHVエンジンを軽く10,000rpm近くまで回し、840馬力以上を搾り出すんですからすごいですよねー

結構、眼から鱗って感じです。

特に、NASCARならではの特殊ルールも有って、観客を楽しませる興行って一面が強い
かななんて思ってました。

参考ウイキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/NASCAR

しかし、よくよく話を聞いてみると、結構緻密なレースなんですよこれが!

ある程度、コースが限定されるので、セッティングは完璧を求められるらしいです。

4月に、OS技研USAから「NASCARのチームからスポンサーの依頼がきてるけどどうする?」
って言われて

すぐさま、社内で話し合いを持ちました。

会社的には、NASCARに対する部品供給が有るわけでは無いので、厳しいかなと思ってましたが

社長が「アメリカのレースに挑戦するためには、アメリカのレースを理解しないといけない」
って言う発言から、NASCARスポンサーの話がとんとん拍子に進みました。

協賛するNASCARのチームは、HRE服部茂章さんのチームです。

L1002039

なんと服部さんは、岡山出身なんです。
参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%8D%E9%83%A8%E8%8C%82%E7%AB%A0

L1002091


それも、弊社から近いのです。

すごいレーサーさんなんですが、なにか親近感がわいてきました。

この間、電話で少しお話しさせてもらったのですが、ホントに良い感じの人でいたよ。

今度、故郷に帰られることがあったら、弊社に遊びに来てもらう、約束してくださいました。
(楽しみですー)

NASCARを理解するために、OS技研USAからも人を出してもらってレースに行ってきて
もらいました。

これが、そのときの画像です。

L1002084

Img_94811


L1002060


カメラマンは、私のブログによく出てくるチューバッカこと、FujiShinoさんです。

この男は、体に似合わず良い写真撮るんですよこれが、

2012年6月15日 (金)

今日は、思いがけない贈り物が!

・・・・・プル・プル・プル・プル・・・・・・

あ、内線だ!

シュガー君 「R2D2さん、クニーズ高橋さんから、なんか届いてますよ!」

R2D2 「え、何かなー クラッチ&LSDのオーバーホール頼まれて無いけどなー?」

シュガー君 「そんな、重い物じゃ無いですよ。」

R2D2 「何かなー まあ取りに行くよ!」

って、取りに行ったのです。

段ボール箱をいそいそと開けて、ビックリです。

クニーズ高橋さんが、乗っているマークX型のテッシュですー

20120615_172218


ちゃんと、OSgikenロゴも入っています。

ホント良くできてますねー。

D1カーの雰囲気が良く出ていますよね。

ティッシュと一緒に、バナーも入ってました。

20120615_172301


ティッシュは、まだたくさん入っていたのですが、色んな人に追いはぎに遭って、私の所には3台が・・・・・

バナーは、早速弊社に飾らせていただきました。


20120615_172523


そういえば、遅ればせながら

「クニーズ高橋様、D1GP優勝おめでとうございました。」

そういえば、クニーズ高橋様もアメブロの住人ですよ。
http://profile.ameba.jp/kunnyz92/

みんなで、応援しましょうね。

今年こそは、シリーズチャンピオンになってくださいね!

2012年6月 6日 (水)

中山サーキット!!!

今日は、サーキットテストです!

86の実力とは!!??

エアロしか装着していない86をサーキットでテストです。

「まだ、ならしが・・・」 なんて声は無視です。

「チューニングの前に、素の状態を理解するのに、テストに行ってこい!!!」って
言われて颯爽と中山サーキットへGo!

Toyota86005

行きは、ビッツの助手席です。(ビッツの運転席は、フルバケットのなのでR2D2は
サイドサポートが背中に刺さるので運転できません!!!)

ビッツも一緒にテストなんです。

レース用スペシャルLSD&マル秘カーボンクラッチで武装してます。

             さあてどうなりますか?

Toyota86006

            中山サーキットに到着です!

Toyota86017

        所定の申込書に、書き込んでっと


     それでは、サーキットテストと行きますか!

Toyota86025
 「がーん なんと 雨が!」

雨が、降り出してきました。

ショックです! まだ、一周もしてないのに

LSDのテストなのに・・・・・・

ウェットテストになってしまいました。

雨のため、写真もあまり撮れませんでした。(グスン)

見る間に、ウェットになるコース上です。

Toyota86065

まず、86のインプレッションです。

特に雨中では、電子制御がくせ者ですね!

ストリートでは姿勢制御力が高くて、雨の中でもスピンをしないのですが、

サーキットだとちょっと寂しいですね。

ドリフト走行にもチャレンジしてみたのですが、ドリフトできませんねー。

新車+雨なので仕方ないかなー

サーキットでは、VSCキャンセルできると良いなー

なんて、言ってますが、まだ新車の86を「ボロボロ」にするわけにはいきません。
(今日のところは勘弁してやるか!なんてね)

ここら辺は、LSDを装着してどれだけ変わるか楽しみです。

次にビッツRSです。

Toyota86035


足回りもレース用,ロールバー,補強などなどでサンデーレースぐらいには、すぐ出
られるぐらいできている車です。

+OSスーパーロックLSD(レース仕様スペシャル)

+マル秘カーボンクラッチです。

マル秘テスト用カーボンクラッチは、すごく良いですね!

踏力が軽い上に、半クラッチが有ってシフトが「スコスコ」おもしろいぐらいに入りますよ。

OSスーパーロックLSDは、最高の効きですね!

ストリート走行時は、まるでLSDを装着していないような乗り味なんですが、ひとたび
コース内でアクセルを踏み込むと最高のトラクションを発揮しますよ。

良い意味で、ジキルとハイドですねー

久しぶりに、LSD付きFFに乗って感動しました!

Toyota86060

雨が、強くなってきて・・・・ 休憩がてら、作戦会議中です。

新車って事もあり、今日の所はこの辺で終了ですーー

2012年6月 5日 (火)

こんなピストンが!!!!!!!

会社の中を歩いていると・・・

見慣れないピストンが??????

Toyota86_011_2


おおお、この真ん中の凹みは!!!

筒内噴射型エンジン(ガソリン直噴エンジン)の証ですね!

でも、でも、このピストンって何のエンジンのだろう?

R2D2「この、ピストン 何の?」

Y君「うーーーーーん!」

R2D2「なになに? 秘密なの?」

Y君 「秘密ってわけではないんですがね」

R2D2「ボアは、ボア?」

Y君「φ86.0でスクエアですよ。」

R2D2「おおおお、φ86.0でスクエアで、最新って事は!」

あれですね!

もっと見せて!

Toyota86_007_2

ふむふむ!


Toyota86_003_2

弊社で、作成したピストンと比較です。

このピストンで、圧縮比12.5になるのかーーー

おそらく、車好きの皆さんは「ピン」っときましたよね!

でも、なぜこのピストンがうちに!?!!!???

もしかしたら作製するのかな? なんて?

でも、純正とは思えないほど、良いピストンですね。

トップの凹みも、ちゃんと切削されていますし、だいぶ軽量化もされています。

Toyota86_010_2


      今はやりのスリッパー形ピストンです!

     なんて、Y君と話してると、隣でシュガー君が

Toyota86_035_2

スタートレックお宅の、シュガー君
「ジョーディ・ラ=フォージ」 のまねですか? なんてね!