« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

TC24-B1Zのカムの作り方!

TC24-B1Zのカムの作り方!
OS技研では、カム以外の部品は全部NC化した機械によって生産されます。
では何故、カムはNC化しないのか?
カムは、エンジンの特性を決定づける重要な部品なので、うちの社長自ら手で削ってプロフィールを決定するのです。

Dsc01811



まず、種カムを作製して手作業でヤスリ仕上げします。
削っては、ヘッドに仮付けしてプロフィールを確認し、また削る、そして削り過ぎたら、ロウづけをしてまた削る。
この作業を繰り返して、自分が思ったプロフィールにしていくのです。
うちの社長は高齢なのですが、ここ一番の集中力は健在ですね。
もうこれで、何本目の種カムになるでしょう。

Dsc01270



こうやって作られた種カムを元に、カム研にて製品が作られて行きます。

2014年1月29日 (水)

TC24-B1Z!

今日は、TC24-B1ZチューニングがVer3まで終了したので、恒例のパワーチェックに持って行ってもらいました。

Dsc02097

パワーチェックは、TC24代理店のプロショップ中川にお願いしています。
まだまだ、社長の理想には遠いのですが・・・・・・
今回も、社長自らプロフィールを削ったカムを使ってます。
前のよりは、少しおとなしめです。

2014年1月28日 (火)

こんな動画が・・・・・

パソコンで古いデーター探してたら、偶然この動画のURLが出てきました。

OS Giken Facility Tour | DSPORT DVD #27
YouTube: OS Giken Facility Tour | DSPORT DVD #27



そういえば、DSPORT(アメリカのメディア)さんが撮影しに来たなー
って思い出して見てたら、うちの社長は出てくるし、同僚も出てくるし最後には私までが・・・・・・

恥ずかしいですー
でも、弊社のPR?になるのでアップしてみます。
身内うけするかなー

2014年1月25日 (土)

今年もノスタルジック2デイズに出展しますー

今年も、ノスタルジック2デイズにTC24-B1Zを連れて出展いたします。

Dsc01876

TC以外にも、旧車用パーツを展示させていただきます。

L4用ハイレスポンス型ストリートマスター,カーボンクラッチ,R180&H165のスパーロックLSD達を連れて行きます。もしかしたら、現地で直売するかも???

86

あと、忘れてはいけないのは、TC24-B1Zを搭載したS30Zも、もちろん連れて行きます。

Tc242

TC24の開発者にして、OS技研代表岡﨑も来場を予定しています。

もしかしたら、進行中のマル秘大作戦も連れて行くかも・・・・

皆さんのご来場をお待ちしています。

2014年1月24日 (金)

大変ですー

大変ですー
マシニングセンターが壊れちゃいました。

Dsc02007



修理→復帰→故障を繰り返したのですが・・・
アラーム無情に点灯してます。
ちょっと、致命的な故障みたいです。
確認作業をしてみましたが、「やっぱり壊れています」って信号が・・・・

Dsc02005

マシニングセンターって、工具が自動で交換されるNCフライスなんですよ。
加工される物をのせるテーブルがあって、そのテーブルをコンピューターで
前後左右に動かして加工するのですが、動かすために使用するモーターの
部品がダメになっているです。
モーターについているセンサーの部分なんです。
この部分は、パルスコーダーと言ってモーターが精度良く動いているか確認
するセンサーなんです。
なんと言っても、1/1000mm刻みで動きますからね。
こまったー
ハード的な故障なら、ある程度修理できるのですが・・・・
電気関係は部品が無いと無理ですねー
さて、サポートセンターに電話するかなー

2014年1月23日 (木)

測定工具!

ちょっと古ぼけて見えますが、定期的に精度確認にはだしていて、精度はばっちりです。

Dsc02012

マイクロメーターは0~25mmのもので、1/100mmまで計れます。
手前のシリンダーゲージは、22.00mm計測用です。
因みにこれは、ピストン加工時のピストンピン穴測定用です。
ピストンピン穴を計るのに、今までいろいろな測定器具を使ってきました。
シリンダーゲージでも、1/1000mmまで計れるダイヤルを使って見たり、ボア測定用のデジマチクホールテスト等色々な測定器具をテストしましたが、やっぱりこの基礎的な測定器具が使勝手が良く、精度もでますね。
使い慣れた工具が一番ですよ。

2014年1月22日 (水)

気持ちがブルーですー

今日は、ちょっとブルーですー
風邪で、まだちょっとしんどいです上、「みんカラ」が商用利用と言う事で消されちゃいましたー
結構、書き込みしてたのに・・・・・・
オートサロンもあったので、少し書きすぎましたねー
まあ、後悔先に立たずですね。
その上、一日休んだだけで浦島状態です。
仕事が・・・・
何から、手をつけたら良いやら???
まずは、マル秘大作戦をしてから、フライホールの軽量化加工をしないと、今日の熱処理に間に合いませんよね。

Dsc01980



L型エンジン用TS2A軽量フライホイールです。
結構、軽量化できてるって思いませんか!
これで、エンジンレスポンスは最高ですよ。
まあ、加工はうまくいったので、少しはきげんが戻った気がしてます。

2014年1月20日 (月)

オートサロン2014での様子です。

オートサロン2014での弊社展示の様子です。

みんカラのお客様がアップしてくれました!

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/68jAHglyMKY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

2014年1月17日 (金)

加工中です。

今日も、昨日に引き続き加工してます。
ピストン加工です。

Dsc01988



なにやら、人に言っちゃあいけないピストンなんで、名前は言えません。
記号しか書いてないので、私にも何のピストンかわかりませんがね。
時々、マル秘ピストンの注文が入るのですよ、実験とかに使うそうですが・・・・・

Dsc01984

マシニングセンターでの加工中は、切削水のおかげで全然見えませんね。
マル秘系のピストンは、結構形状が難しいのが多いです。
これも、ちょっと難しいかなー
お次は、ピストンピン穴加工です。

今から30年以上前に!



オートサロンで展示させて頂いた写真です。
今から33年前、サンシャイン60でのTC24-B1の発表会の一コマです!
うちの社長も田嶋さんも若いですね〜
手前味噌になりますが、この当時にツインカムヘッドを作ってしまうって凄い事だと思います。