« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

私の愛機!






今日は、うちのフライス盤を紹介します!
パッと見は普通の立て型フライスなんですが、主軸を回すとあれ不思議横型フライスに変身です〜
一般的には、万能フライスって呼ばれるフライスなんです。
横型フライスに変形させると、写真のように長いTC24ヘッドの側面も簡単に削れますよ。
このフライスは、OS技研で25年以上も働いています。
私の先輩になりますね〜(笑)
マシニングセンターの登場により出番は少なくなりましたが、私の思い出が詰まった、機械と言うより戦友ですね〜

2014年3月25日 (火)

ボクスター&ケイマン用LSD






ポルシェボクスター&ケイマン用LSDの動きが活発になってきました!
数年前から適合車種をふやしていって、ようやくフルラインナップできたかな?(AT車&純正LSD付きPDKを除きます。)
本当に苦労の連続でした〜
2度ほど適合が合わず、デフを急遽貸して頂いて、採寸&突貫加工って事も多かったです〜
今となれば思い出の一つですが、当時はヒヤヒヤものでした。
なので、特に外車の適合確認には注意しているのですが、それでもポッと新種が出てくるのが外車なんですねこれが!
写真は、ケイマンの適合確認をさせて頂いた時のものです。

2014年3月24日 (月)

昨日の続き!






昨日の続編です〜
関係者から、昨日の「ここにも書けない話って?」って言う質問を受けましたが、書けないものは書けません。(笑)
どうしてもって方は、弊社に来ていただければ聞けるかも?(笑)
イラストレーテッドで書いて頂いた、正調岡山弁が炸裂しますよ!
書けない話は置いといても、取材じゃ 無い話の方が面白いって・・・
最後には、アウトユニオンのV16はとか、ユンカース式対向ピストン型ディーゼルエンジンは始めて飛んだディーゼルエンジンだとか、ドカティのデスモはとか、完全にエンジン談議になってました。
でも、弊社のTC24-B1Z&TC16も負けてはいませんよ!
取材はちゃんとして頂きましたよ。
本誌の特集を、お楽しみに!

2014年3月23日 (日)

ノスタルジックヒーロー取材!

昨日、ノスタルジックヒーローから取材を受けました!

Dsc02313



当然、TC24-B1Zがお目当ての取材です。
TC24-B1Zがメインの取材なのですが、話が脱線してばかりでした。

Dsc02328



記者の方&カメラマンの方&弊社社長&弊社T松と全員旧車好きなのであらぬ方向に話が・・・・・
日野コンテッサが何々とか、ダイハツもP-3にはDOHCを積んでいたとか、3K-Rがどうだとか、などなどと私にもよくわからない話を延々と・・・・・

Dsc02374


最後には、本どころかここにも書けない危ない話まで飛び出す始末です~


これから、弊社でも旧車用パーツに力を入れていきますよ。
こうご期待ください!

2014年3月22日 (土)

ピストン加工



ピストン受注の8割は特注単品生産です〜
名前も知らないようなバイクから、トヨタ86まで幅広く注文を頂いてます。
その中で、ずーっとリピート注文をを頂いているのが、このピストンです。
何のピストンかわかりますか?

F6A用のピストンです〜
もう、24年も前のエンジンになるのですね。
根強い人気があるエンジンです。
中には、200 馬力を超えるエンジンも有るとか凄いデスね〜
それで、強化クラッチの需要もおおいのか。

2014年3月19日 (水)

イラストレーテッド続編



昨日、アップさせて頂いたモーターファンイラストレーテッドの話しが結構話題になっているみたいです〜
通常営業電話の話しの中で、「読みましたよ! 面白いかった〜」とか「岡崎さんの人柄が出てたよ!」って感想を頂きました。
でも、岡崎の記事の印象が強すぎて・・・・
業界内での、イラストレーテッドの影響力は大きいですね。

2014年3月18日 (火)

イラストレーテッド初見参!





モーターファンイラストレーテッドにTC24-B1Zと弊社代表岡崎が初見参!
3月15日発売のイラストレーテッドにTC24-B1ZとOS技研代表岡崎が、6ページに渡り特集されました!
イラストレーテッドは、社内でも人気のある雑誌なんです〜
私的にもメカニカルな図解が有るのでとても勉強になる本なんです。
自動車メーカーの最新技術がとか、F1の技術とかを紹介している本なので、最初取材のお話を頂いた時は正直ビックリしました〜
でも、本当に驚いたのはこの完成した本を読ませて頂いた時です!
最初の4ページは、イラストレーテッドらしい切り口で話しが進むのですが・・・・
5ページ目からは、岡山弁丸出しの岡崎節が炸裂です〜
なんと、題名が「希代のアナログエンジニア」なんです。
是非皆さんにも一読頂いて、感想を聞かせていただきたいです。
コメントお待ちしています〜(笑)

2014年3月17日 (月)

OS技研代理店inシンガポール!






今日は、世界で活躍されている弊社代理店を紹介します〜
シンガポールで幅広く活動中のSTパワード様です!
私も、イベントで二度ほどお邪魔して仲良くさせて頂いています。
ランエボ&ホンダ系を中心に、幅広く注文がきます。
元々、クラッチの注文が多かったのですが、最近はレースも精力的に活動されているのでLSDの注文も多く成ってます!

2014年3月14日 (金)

加工中!



スーパーシングル用のプレッシャープレートを加工中です〜
ちょっとスローで撮ると花火見たいで綺麗です。
工具の進化も止まりませんね!
超硬チップネジどめ式カッターなら、周速250m/minは回せますね。
加工面もそこそこ綺麗なりますよ。
超硬エンドミルよりも、ランニングコスト的には安くなるのですが、イニシャルコストは高いので取り扱い注意です。

2014年3月12日 (水)

アメリカンビッグサイズ?!??





最近、かたい話(機械加工系)が多いので、今日は柔らかいお話を!
去年のセマショーの時の思い出です〜
一番印象が残っているのは、ヤッパリこれです〜
どうです、デカイでしょう!
アメリカはなんでもデカイです〜
美味しかったです、が流石に食べるだけで精一杯でした!
アメリカで大きいのは、ステーキだけでは無いのです。
クラッチも馬鹿でかいのが有りますよ。
ドラッグ専用クラッチなんですがね。
アメリカンV8+過給器でもないと、まわせ無いと思います。
まあ、あれだけデカイドラスリを使用するだから当然か!