« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

TC24ヘッド加工中!





TC24のヘッドが少しずつ形になって来ました。
ヘッドの上下面を、慎重に何度か削ると歪が極端に少なくなりました!
次は、ヘッド内部のウォータージャケットとの位置関係を調整するために一基づつ採寸していきます。
そして、最終的な基準面を作くります。
その面が、これからの精度に直接影響してくるのでチョット緊張します〜

2014年5月28日 (水)

四国86・BRZ友の会!



先日の、モーターフェスタ2014での出逢い!
私が、モーターフェスタに出展するきっかけを作って頂いた「四国86・BRZ友の会」の皆様です〜
弊社のパーツは、デープな製品ばかりなので、こう言った会では浮いてしまう事も多いのですが・・・
そんな事も無く、結構深いお話を楽しくさせて頂きましたよ!
プチ試乗会にも、参加して頂きました。
「四国86・BRZ友の会」の皆様、ありがとうございました。
また、呼んでやってくださいね!
やっぱり、ユーザー様とお話しできるのは楽しいです。
これからも、こういった会に行きたいです〜

2014年5月26日 (月)

モーターフェスタ2014!





先日の、モーターフェスタ2014の関係者の方々、お疲れ様でした。
ご来場頂いたお客様、ありがとうございました。
私としても、色々なお話をさせて頂いて楽しい一日になりました〜
また、何処かでお会いしましょう!

最後に、会場で見た気になった車シリーズです。

2014年5月25日 (日)

モーターフェスタ2014!





今日は、四国まんのう公園で開催されているモーターフェスタ2014に参戦中です〜
今回は、86・BRZ友の会様のご好意で弊社デモカー86ターボを展示させて頂いてます。
86・BRZがずらっと並んですごいですよ!

2014年5月23日 (金)

D1GP観戦!

明日は、、D1観戦に鈴鹿サーキットに行きます!
観戦なんて書くと、上の方からしかられそうですが・・・・・
最近、D1で弊社のOS88&R3C&LSDを使って頂いているチームが多いので、お仕事として行かせて頂きます~
「良いな~ 良い仕事ですね」って言われますが・・・
「はい、良いお仕事です!」
久しぶりのD1GPなんで楽しみですが、25日は別のイベントが入っているので・・・ 追走はお預けですね。
明日は、会場をうろうろしていますので、OSgikenデブ見つけたら声かけてくださいね。
http://www.d1gp.co.jp/schedule/gp2014/gp2014_index.html

モーターフェスタ2014!



今月25日に香川のまんのう公園で行われるモーターフェスタ2014に、弊社デモカー86を展示させて頂きます!
久しぶりの四国行きです〜
モーターフェスタ自体もレオマ以来ですかね。
今回は、デモカーにトラストのターボを装着しているので、皆さん見に来てくださいね。
当然、弊社のクラッチとLSDも入っているのですが・・・ 見えなくて残念です。(笑)
やっぱり、香川といえばうどんですよね〜
食べる時間があるかなぁ〜
まあ、なくても無理矢理食べますけどね!
楽しみです〜
当然イベントがですよ。(笑)

http://www.ssc.t2.vg

2014年5月22日 (木)

996用LSD????



やっぱり、ポルシェ用LSDの適合確認は難しいですね〜
OS技研で、ポルシェ用として開発したLSDは全12種類、いろいろなショップ様とも情報交換をしてほぼ適合が分かったと思っていたのですが・・・・
先日お客様から、「996カレラ用のLSDが欲しいと」電話が有りました。
でもでも、996のカレラは鬼門なんです〜
今までにも、適合について色んな噂がある車なので、通常は「適合がわかりません、ごめんなさい」って言うのですが・・・・
しかし、お客様の情熱がハンパ無いのです!
その上、知識も深くて
「クワイフのHPでは、986ボクスターSと一緒って書いてあるがどうなの?」
確かに、弊社で986ボクスターS用LSDを開発した事が有るのですが・・・
このLSDは、サイドフランジの止め方が、今までの911とは違いC型ピンタイプで差し込むだけのタイプなんです。
その事をお話しさせて頂いたのですが
お客様「なら、大丈夫ですよ。整備書にもC型ピンタイプって書いて有りますよ。」
おおお、それなら可能性が大き良いですね!
しかし、ポルシェの適合には今まで散々煮え湯を飲まされているので
私「取り付けができない可能性は残りますが、どうしましょう?」
私「取り付けできない場合は、返品して頂いて良いですが、ショップ様の工賃は発生しますが良いですか?」
お客様「それは、いいですよ!」
よーし、ならチャレンジして見ますか!
って事で、一番可能性の高い986ボクスターS用LSDを送らせて頂きました。
今回お世話になったショップ様は、加古川市に有るポルシェショップ「フロッシュ」様です。
お送りした次の日
フロッシュ様「LSDがつかないんだけど・・・・」
私「えええ、なぜ?」
フロッシュ様「だって、サイドフランジの止め方が、ボルトタイプになってるよ」
困りました〜
でも、ボルトタイプって事は、今までの911G50タイプの可能性が大って事に!
って事で、速攻で加古川市目指して高速を!
しかし・・・・
911G50タイプでも無かったのです〜
こうなれば、もう意地です!
純正のデフを借りて帰って採寸しました。
何と、996ターボ用LSDと適合!
速攻でLSDを組み直して高速へ!
よかった、どうにかなりました〜
「それでは、よろしくお願いします!」って事で、LSDを置いて帰らせ頂きました。
本当に良かったです!
気持ち良く高速を帰っている時に・・・・電話が・・・まさか・・・
フロッシュ様「LSDのケースが干渉して、ミッションケースに収まらないんだけど・・・」
私「・・・・・・」
フロッシュ様「どうしよう???」
私「当たっているのは、何処ですか?」
フロッシュ様「リブです。」
私「強度的に関係無ければ、オーナー様とお話しして削れませんかね。」
フロッシュ様「わかりました、お話ししてみます」
正に、天国から地獄!
正直、落ち込みました・・・
しかし、次の日
フロッシュ様から、「リブは強度的に問題なさそうなので削りました。そうしたら、ちゃんと入りましたよ。お客様に納車もしました。」ってメールが、良かったです!
フロッシュ様にも、色々世話になりましたが、どうにか装着できました〜
ありがとうございました。

OS技研のHPです。
http://www.osgiken.co.jp/porsche/tc-frame.html
フロッシュ様のHPです。
http://www.frosch911.jp

2014年5月21日 (水)

新製品?



新製品を発売します????
なんとZ33 HR, Z34用の強化クラッチです!
「え〜、そのクラッチならストリートマスターからSTR,TR等色々な種類があるのではないですか?」って声が聞こえてきそうです〜
そうです、各種ラインナップが・・・
最近「温故知新」と申しますか、古いタイプものが、脚光浴びているんです〜
古いって言っても、ものが古いわけではなくて、OS技研が創業当時から開発しているAタイプのクラッチです〜
(Aタイプのクラッチとは、ディスク直径が184mmのタイプの強化クラッチです。)
OS技研としては、ターボ技術の進化と共に、φ184から始まりφ204,φ215,φ225(スーパーシングルのみ)と、ディスク直径の大きなものをラインナップしてきました。
ではなぜ今、Aタイプのクラッチでしょうか?
まず、第一はクラッチが持つ慣性マスを、極限まで小さくできるということです。
当然、慣性マスが小さくなれば、エンジンピックアップが良くなったり、エンジンブレーキの効きが大きくなるとか、スポーツ走行では利点が発揮されます。
それと、クラッチディスク自体の軽量化が図られますので、ミッションの入りが良くなったり、シンクロへのダメージが少なくなると考えています。
しかし、デメリットがないわけではありません、もともとOS技研でラインナップしてなかったのには訳があります。
原則的に、OS技研ではクラッチの耐久性を考えて、3.5リッター以上のNAエンジンに対して、Cタイプツインプレートクラッチ推奨しています。
決してAタイプのクラッチが、すぐ滑るわけでは無いですが、Cタイプのクラッチに比べると耐久力が落ちます。
後は、使用されるお客様の考えで使っていただこうと、Aタイプのクラッチをラインナップさせていただきました。
しかし、まだカタログ&ホームページ上には掲載していませんので注意してください。
お問い合わせの場合には、Z33HR&Z34用TR2Aとご用命ください。
写真は、穴を開けて軽量化を図った特注タイプのクラッチです!

2014年5月20日 (火)

TC24ヘッド加工2





TC24-B1Zのヘッドを加工する治具が完成です!
治具は、ヘッドに合わせた大きさと、剛性が無いといけません。
薄すぎると、歪が生じる恐れがありますからね。
だから、大きくて重いのです〜
今回の治具で、50kgは超えてますね。
治具板に、位置決めノックやら、固定に必要なタップ加工してます。
まずは、この治具にヘッドを乗せて各部の寸法を測定をします。
ヘッドの素材はアルミ鋳物なので、どうしても各部に歪やズレが生じる場合が有ります。
一個一個の寸法を測定することで、個体のクセを修正して行きます。
面方向(上下面)だけでも、最低5回は削る必要が有りますね。
完成までの道のりは長いですが、精度のために頑張ります!

2014年5月19日 (月)

TC24-B1Z用タコ足!






おはようございます。
TC24-B1Z用タコ足の試作が完成しました!
今まで、8種類ぐらいはテストしたかな。
現在でも、3.1Lで390馬力ぐらいはでているのですが、更なる高みを目指して開発が続きます〜

なんと、今回は6in1です。
格好良いです〜
さて、どんな結果がでますか?
楽しみです。