« TC24-B1Zとクラッチ! | メイン | スーパー耐久SUGO! »

2014年6月16日 (月)

LSD豆知識!



今日は、OS スーパーロックLSDのフリクションプレートに注目してみます。
フリクションプレート=摩擦板です。
書いて字のごとく、摩擦を発生する板なんですね。
一つのLSDには、2種類のプレートが入っています、1つは外爪プレート、もう一つは1つは内爪プレートです。
外爪プレートは、デブケースと外側の爪でつながっているので動力をデフケースに伝えます。
一方内爪プレートは、内側の爪を介してサイドギヤとつながっています。
サイドギヤはドライブシャフトとつながっていますので、外爪プレートと内爪プレートの間で発生する摩擦力が、そのまま左右輪のトラクションへとなります。そのため、ここで発生する摩擦力自体がLSDの効きを左右します。
そこで、重要になってくるのが、プレートの組数と面相度なんです!
当然、面相度を粗くしたらLSDの効き自体は良くなるのですが・・・
その分、プレートの耐久性が落ちます、なので弊社のスーパーロックLSDには、面相度を良くしながら摩擦力が上がる工夫をしています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/554777/32297879

LSD豆知識!を参照しているブログ: