« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

LSD生産中!






おはようございます。
今日も、LSDフル生産中です〜
OSGikenUSAの代表から、大量発注のお話しが有り、嬉しいような・・・
ポルシェ,BMW,Z34用LSDなどは、現在の生産量+別に生産を増やさないといけません。
当然、LSDケース鍛造材も大量に必要になりますよね〜
弊社工場では、生産体制が着々と整って来ていますが・・・
特注ピストンや、TC24ヘッド加工などなど複雑な加工も残っているので、落ち着いて加工しないとね!
着実,正確,そして早く加工しないといけませんが、週末には86スタイルのイベントが・・・

2014年7月30日 (水)

アメリカからのお客様とTC24





おはようございます。
アメリカからのお客人も、今日の午後には一路アメリカに旅立たれます〜
今年のセマショー展示物、これからの販売計画、新製品の説明、新しい車種の製品化などなど盛りだくさんの3日間でした〜
OSGikenUSAの代表は、バイタリティの塊なので・・・
前向きな良いお話しができましたが、セマショー展示物に関しては、たくさんの宿題を頂きました。
全部消化できるかな〜
取り敢えず、頑張るのみです!

さて、嵐が去って行くので、中断していたTC24ヘッド加工を再開です!
まずは燃焼室形状の変更です。
取り敢えず、何種類か削ってみたのですが・・・
形状が気に入らないので、またまた新しい形状に挑戦です〜

新しい形状のバルブシートも完成しそうなので、バルブシート座の加工も・・・

そういえば、週末は富士スピードウェイで86STYLEです〜
どうしましょう???!??

2014年7月29日 (火)

86スタイル2014出展!






おはようございます。
5年目を迎える「Fuji 86 Style」に、OS技研も出展します〜
場所は、富士スピードウェイ。
日時は、8月3日日曜日です。
今年も、例年同様暑い1日となりそうです!
内容が、熱いのは良いのですが・・・
ホントウに、暑いのは勘弁願いたいのですが。
今年は、ターボ化したOSターボ86君を連れて行きます〜
展示物は、最近問い合わせ殺到のデュアルコアLSDや、半クラッチが有る強化クラッチ「ストリートマスター」クラッチなどなどを予定しています。
トヨタ86のラゲッジスペースの限界に挑戦してみます(笑)
あ、新作Tシャツの販売も予定していますよ!
後、できたら展示即売なんかもしてみたいなーなんて
ホントに全部積めるかな〜😟
でも、頑張って行きますので、皆様の御来場をお待ちしています。
http://www.fsw.tv/freepage/938

2014年7月26日 (土)

TC24燃焼室削り!





おはようございます。
今日は、TC24-B1Zの燃焼室形状をテスト削りしています〜
前の形状を、チョットだけ変更したので確認です。
CAD図面上では何度もチェックしているのですが、ヤッパリ最後は実際にテスト削りをして見ないとね!
って事で、アルミの端材を利用してテスト削りに挑戦です。
まずは階段状に荒どり加工をします。
そしてボールエンドミルで、立体加工です、取り敢えずピッチは0.3mmで加工してみます。
まあまあ綺麗に削れました!
これから各部の寸法チェックと、実際の燃焼室容量の確認をします。
それらのデータを元に、燃焼室形状を決定していきます。
あと何回削ったら、うちの社長レギュレーションが通るか心配ですが・・・
頑張って削っていきます!

2014年7月25日 (金)

お土産??!??



先日、会社の後輩がお土産だと言って、こんなものくれました!
爪楊枝大の、コンロッド鍛造素材です〜
えええ、これって何用のコンロッド??!??
そのコンロッドは、トヨタ産業技術記念館で鍛造工程の説明として実際に打っていた物らしいです〜
で、このキャップの鍛造素材は無いの???
キャップ部は、打って無かったですよ。
えええ、キャップ部が有ったら、削って完成品にするのにな〜
後輩いわく、「トヨタ産業技術館には鍛造の他に鋳造技術やプレス技術などなど興味深い展示がいっぱい有りましたよ。」って
行ってみたいな〜
愛知出張入らないかな〜 なんてね。
でも、そろそろTC24用コンロッドの2ロット目の生産に入らないといけないです〜
今回は、鍛造型を一から新作して、I断面コンロッドにしようかな〜

2014年7月24日 (木)

クロカン系4WD






最近、クロカン系4WD用LSDの問い合わせが多くなってきています〜
なぜかな? って思ってたら、巷ではクロカン系4WDが流行っているのだとか、特にチョット前の角ばったボディが人気らしいです。
確かに、問い合わせもY60サファリ,ランクル70系,70系プラドなどが多いですね〜
クロカン系4WDで思い出すのは、6年前に中東で行ったテストですかね。
本当に過酷なテストでしたが・・・
砂漠と言う、ある意味究極な場所でのテスト結果に、製品に自信が持てたのも事実でした。
正直、OSスーパーロック4(クロカン系4WDに特化したLSD)は、本格クロカン四駆乗りからは支持を受けたものの、クロカン系4WDの減少により低迷していました。
が、ここに来て復活の兆しが見えてきています!
製品開発を、やめないで良かったです。
確かに、新しい製品を作り出す事は難しい事ですが、製品を成長させ作り続けて行くのもまた難しい事ですよね〜
OSスーパーロック4の、お問い合わせ待ってます(笑)

2014年7月23日 (水)

クロカン系4WD






最近、クロカン系4WD用LSDの問い合わせが多くなってきています〜
なぜかな? って思ってたら、巷ではクロカン系4WDが流行っているのだとか、特にチョット前の角ばったボディが人気らしいです。
確かに、問い合わせもY60サファリ,ランクル70系,70系プラドなどが多いですね〜
クロカン系4WDで思い出すのは、6年前に中東で行ったテストですかね。
本当に過酷なテストでしたが・・・
砂漠と言う、ある意味究極な場所でのテスト結果に、製品に自信が持てたのも事実でした。
正直、OSスーパーロック4(クロカン系4WDに特化したLSD)は、本格クロカン四駆乗りからは支持を受けたものの、クロカン系4WDの減少により低迷していました。
が、ここに来て復活の兆しが見えてきています!
製品開発を、やめないで良かったです。
確かに、新しい製品を作り出す事は難しい事ですが、製品を成長させ作り続けて行くのもまた難しい事ですよね〜
OSスーパーロック4の、お問い合わせ待ってます(笑)

2014年7月17日 (木)

2014/07/17





おはようございます。
先日、会社の整理をしていたらこんなものが出てきましたよ。
二十数年前に作ったハウジング製作マシンです〜
弊社のクラッチについている、クラッチハウジングってわかります?
フライホイールとクラッチカバーをつなぐドーナッツ状の部品なんです〜
このハウジングには、センタープレートやプレッシャープレートの爪が入る溝を切削して有るのですが・・・
二十数年前には、この加工ができる機械が少なく、有っても加工スピードが上がらないことが多かったので、会社で専用機を作ろうということになったのですが・・・
何も分からない状態から、本だけを頼りに初めてシーケンス制御ってものに挑戦した専用機でした。
刃物台の前後の動きには油圧テーブルを、インデックスはユキワの電動インデックスを。
ハードの方は、着々と完成して行くのですが、制御のほうは苦労の連続でした。
実際のモーターやリレーの代わりに豆電球をつけてシミレーションを何回も繰り返しましたよー。
あと、大きな間違いは制御系の回路に交流を使ったという事です〜
今だったら少しは知識があるので、制御系は直流にしておいて実際のパワーがいるとこだけ交流にすればよかったんですが・・・
いやいや、今だったらシーケンサーを使えって事ですよね!
でも、この作業を経験したことで、ディレイリレー,カウンター,各種センサーなどの意味が分かって、最後には作るのが楽しくなりました。
実際には、この専用機は翌年に制御系の見直しと各部のリファインをして新型機を作製したのでお蔵入りになってたんです〜
二代目の専用機は20年以上経った今でも正確に加工を続けていますよ!

2014年7月16日 (水)

S30用LSD???



最近、旧車のお問い合わせが多いです!
それも、カタログモデルでは無い車種の問い合わせなんです〜
S30Z用のR200のLSDをとか。
あれ、S30ZってR180じゃ無いですか??
R180のLSDは、弊社に適合したものが有りますよ!
いえいえ、S130用(R200)に載せ替えていますから・・・
でも〜そのR200って、カルダンジョイントタイプですよね〜
はい、そうですよ!
カルダンジョイントタイプのデフって、デフ本体とフランジシャフトの結合はボルト止めですよね〜
だとしたら、弊社のLSDはR200のボルト止めタイプには適合していないのですけど・・・・
いやいや大丈夫ですよ、それ用に強化フランジシャフトが社外品で出ていますからね。
そうなんですか?汗
後で、うちの開発に確認したら、それって亀有さんからもパーツが出てますよって!
でも、R200の載せ替えは、いろいろな種類があるので気をつけたほうがいいですよ!
等速ジョイントになっているタイプもありますからねぇ。
そ、そうなんですか〜
旧車の世界は奥が深いですね、営業としてもっと勉強しないといけませんね!
画像はイメージです〜

2014年7月15日 (火)

アルミカバー加工中!



おはようございます。
今日は、大量のアルミカバーを加工中です〜
最近は、アルミカバーでの発注が多い上に、ストリートマスターが全部アルミカバーを採用しているので消費量が半端無いです。
正直、アルミカバータイプはコスト的にきついのですが・・・
自社生産で、どうにか頑張ってます〜
スチールカバー(TSシリーズ)タイプのクラッチも根強い人気がありますよ。
皆さんは、アルミカバー派ですか?
スチールカバー派ですか?
また、感想を教えてくださいね。