営業日記&イベント情報 Feed

2011年10月11日 (火)

D1 GRAND PRIX Kunny'z Takahashi

Kunny'z 高橋様から、D1 GRAND PRIXの格好良い写真を頂きました。
ありがとうございます。

_91a2251_2
          どうです。格好良いでしょう!

高橋様のマークXには、弊社のクラッチ&LSDを入れて頂いています。

現在総合ランキング第3位です!。

詳しいお話はKunny'z HPまで
http://www.kunnyz.net/
高橋様は、ブログをされていますので、みんなで応援しましょう!

_91a1983

純正マークXは、迫力と言うよりも繊細な感じが有るのですが、D1車両にするとすごく迫力が出ますよねー
格好良いですー

_p2r5132
ちゃんと、ステッカーも貼って頂いて!!
ありがとうございます。


_91a7956

_91a0015

_91a7956_2


素晴らしい走りの写真でした。

10月23日の富士もがんばってください。

2011年10月 9日 (日)

オプション2の取材を受けました。

オプション2様が、新製品の取材で来社されました。

取材対象は、新製品って事でストリートマスターを用意していたのですが、オプション2様から
「汎用可能な6速ミッションを開発されていますよね、うわさで聞きましたが・・・・」
「どうなってますか?」って

確かに、開発は着々と進んでいるのですが・・・・
まだ、発表は・・・

でも、社長が「取材してもらっても良いじゃろう」って
なら、良いか!
って事で、ストリートマスター&汎用6速ミッションの取材となりました。

まずは、6速ミッションからです。

未設定

次々と、写真撮影が進んでいきます。

写真撮影→説明→写真撮影→説明と交互に進んでいきます。

結構カッコ良くできていると思いませんか?
これは、テストのためにSR20DET用ベルハウジングを取り付けた物です。
これで、実際の取り付けテストに臨みます。

メインケース+ブラケット+ベルハウジングと言う構成になっています。

メインケースは、汎用部品として作られており、ブラケットによって、いろいろなベルハウジングにも付くように設計されています。

笑顔で、説明してくれたクロスミッション開発担当のS君です。

元々は、アメリカンV8用に6速ミッションが欲しいと言われて開発したですが、最近はいろいろな所から注目されていますよ。
ATしか無い車用にとか・・・・・まだまだ、秘密の部分が・・・

お次は、ストリートマスターです。

機能を解説してくれた、クラッチ開発担当のY君です。

ストリートマスターは、OS技研に似合わず使いやすさを最優先に開発されたクラッチです。

純正クラッチに匹敵する操作性を実現しました。

本当に、半クラッチが有りますよ。

最初に、テストしたときにビックリでした!!!

最後には、いつもの座談会が・・・・・

で、いつもはこれで終わりなのですが、最後に取材の人が

「先日のオートレジェンド行けなかったですよ! TC24見たかったのに」

社長「なら、見ていけばー」

ってことで、その後TC24B-1説明会になだれ込みました。

まるで、我が子を見るような目で見る社長です。

本当に、エンジンが好きな社長です。

エンジンの事になると、時間を忘れて説明が・・・・・

終わる頃には、外は真っ黒でした。WWWWW