メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

コルベットC6 ZR1 

こんにちは。tommyです。

最近日本はもとより、アメリカでよく使用していただいている、コルベットのLSDですが、日本国内のコルベット専門店様より組込み依頼がありました。

Dscf3189_3

基本的にはC5~C6と同じような構成ですが、細かい部分は設計変更しているので、ソレに合わせてLSDも各種用意しています。

このアルミケースは年々剛性を上げてきているように思います。大きさの割りにはとても軽いのですが、温度上昇によるケースの伸びを計算しながらLSDを設計していかないといけないので、中々難儀します。

左右ドライブシャフトに接続されるシャフトも鍛造素材を加工して、熱処理にとても気を使っています。 純正は折れやすいので、シャフトも製作しております。

Dscf2734

どのような動きになるか楽しみです。

2011年10月27日 (木)

はじめまして。Tです。

はじめまして。

デフ開発担当のtommyです。

デフの開発状況とかを少しずつですが載せて行こうかと思っています。

先日までのブログは当社営業のR2D2氏が書き込んでいましたので、ブログ慣れしていて面白おかしく書き込んでいましたが本日からはデフ開発担当Tが独自路線?で書き込んでみます。 クルマが大好きでそれについて色々と考えるのも大好きなヤングメンです。パテントの方も担当しています。

ブログは不慣れで、文章力が無いのは許してください。

2011年10月17日 (月)

OS技研製R35GT-R用LSDをアメリカでテストしてもらいました。

アメリカで、OS技研製R35GT-R用LSDをテストして頂いた時の結果を
日本語にしてもらいました。


ここからが、記事です。
-------------------------------------------------------
Cobb_motorsports_gtr_550

COBB モータースポーツによる日産GT-Rの開発状況報告

COBBチューニングチームが先週末カリフォルニアスピードウェイで、我ら
がGT-R用のOS技研制TCD(LSD)をテストして来ました。
800馬力ものパワーではコナーの出口で後輪がホイールスピンしてしまい、
せっかくのパワーを生かせないためにタイムも伸び悩んでいました。

取り付け前にOS技研のLSDと純正を比べてみましたが、明らかにOS技研
の方が純正に比べてしっかりしている様に見えます。
これは当然OS技研のLSDにはフリクションプレートが28枚も入っているか
らでしょう!
このプレートのおかげで100%ロックが可能な上、これだけのプレートがあれ
ばロック率を微調節する事も可能です。

Osgikendiffweb

TCDの第一印象は”凄い”の一言!
TCDに変更するだけでここまで変わるとは!走り始めた一周目から車両後部
の違いに気付きました。
変更前に比べてコーナーでのホイールスピンが全く無く、コーナー出口から凄
くグリップするようになりました。
これに加え、コーナー脱出時にアクセルワークで姿勢制御もできるようになり
ました。そのおかげでコナー脱出時に以前よりも踏み込めるようになっています。

言葉よりもデータの方が信用性があるので、データを載せます。
初めのデータは去年純正のLSDを使用して計測したものです。ここで注目しても
らいたいのはスロットル開度と比例して左右後輪速度に差が生じていることです。
Hoosier R100のスリックタイヤを使用しても、酷い時には左右後輪に14マイル
もの速度差が発生!

Wheelspeeddata2009thumb

次のデータがTCDを使用して計測したものですが、このデータからも分かるよう
に左右後輪の速度差の減少からも、いかにTCDが制御してくれているかが分か
ります。
TCDは減速時に若干滑らせ、加速時に完全ロックします。このデータのグラフが
証明しているように、TCDを使用することによって左右後輪での速度差が無いに
等しい程に減少しています。
それ以前にこのデータを計測した時には前回の様なスリックタイヤではなく、トー
ヨーRA1 DOTのレースタイヤを使用していました。
DOTタイヤはスリックタイヤ程のグリップ力はないにも関わらず、これ程の結果が
出せたのはOS技研のリアデフがいかにその効果発揮していたかが分かります。


Wheelspeeddata2010thumb


このデータはリアデフの効果を計測したものですが、ここから明らかになったのが
フロントのホイルスピンの問題。


YouTube: COBB GT-R Laps Cali Speedway Testing OS Giken Rear LSD


-------------------------------------------------------------

このような評価を、アメリカではいただいていますよ。


2011年10月14日 (金)

LSDの問い合わせが・・・





昨日、LSDの開発から電話が・・・

「ベンツ CLS55 AMG用TCDの問い合わせが入ってきたいるのですが、装着できますか?」

ええええ、日本でCLS550&CLS63も装着できているので、一緒のはずなのに、ナゼ? 今ごろ?
と思って、聞き返すと
「確かにそうなんですが・・・・」
「問い合わせ元が、南アフリカなんです〜よ」

お、確かに、これはちゃんと確認しておかないと問題が••••
海外からの、特に取引が最初のお客様からの問い合わせは念を押しとかないとね。

速攻で、大阪のエクゼファクトリーに電話です。

確認が取れました。良かったです。

これで、自信を持って連絡できます。

でも、南アフリカで、ベンツ用のLSD、一体どんな使われ方するのでしょう。

また、写真でも送ってもらいましょうかね。

2011年10月12日 (水)

BMW用LSD スーパーロックLSD&TCD

1772_1_2


BMW用LSD スーパーロックLSD&TCD  
                     写真:アシスト京都様のE92M3

OSスーパーロックLSDは、BMWが持つスポーツマインドを100%発揮します。

OS技研独自の技術、ロックタイミングコントロールシステムが、LSDのON/OFFを
制御し、コーナーの入り口では、LSD特有のアンダーステアを防ぎます。

コーナーの出口では、大容量ディスクが100%ロックを可能にするため、最高の
トラクションをえることが出来ます。

スーパーロックLSDの基本性能をそのままに、OSーTCDは、モータースポーツの
カテゴリーを超え、ストリート走行では上質の走行安定性を可能にしました。
(静粛性及びコンフォート性を向上)

2ed2efb5fc
黄色く塗られたところに入っているバネが、ロックタイミングコントロールシステム
の証です。(黄色い部分はカットモデルです)

サイドギア&ピニオンギアに、熱感精密鍛造製法を使うことで、強度を増し小型化
することに成功、そのため従来のLSDに比べフリクションディスクを1.5倍(当社比)
入れることに成功しました。
そのため、最高のロック力を引き出すことに成功しました。


5b9fd06c02
スーパーGT(雨宮RX-7)での、耐久テストにおいて、内部パーツ7シーズン連続
無交換の記録を作りました。
(当社比,デフケースは、安全を見てシーズンごとに交換)

60063129b9
             レースでの一場面です。


2011年10月11日 (火)

LSD編

LSD編