2012年10月 5日 (金)

「86」ミッション

みなさん、こんにちは。

 

この欄に書きこむのは久しぶりですね~。

サボってたわけじゃないんですが、

イロイロと仕事が増えまして・・・coldsweats01

 

最近の弊社はもっぱら「86」をイジってますよup

私も例に漏れず、

ミッション担当だけにミッション脱着してます。

しかもここ最近はクラッチテストの為、三日に一度は降ろしてますhappy02

 

慣れというのは恐ろしいもので、

今では30~40分で降ろせるようになりましたnote

 

Cimg0130

そしてまた今日も・・・脱着していることでしょう・・・end

2012年5月28日 (月)

Vitz仕様変更 クラッチ編

みなさん、こんにちは。

 

ご好評いただいている!?Vitz仕様変更ですが、

モノはついでなのでクラッチも変更しましたlovely

・・・って、もはやクロスミッション関係なくねぇ!?

とお思いの方も多いと思いますがご勘弁いただいて、

ワタクシは大まかな説明だけで詳しくはわかりませんので

おそらくクラッチ編のブログで説明していただけると思いマス。

 

 

さてさて、

どうせだからとクラッチ担当に無理やり頼んだ話ですが、

なにやらスゴいクラッチが付きましたよ。

Cimg0052

ま、ここまでは普通の弊社フライホイールですね。

通常市販モノでメカ仕様の超軽量フライホイールとかではありません。

 
Cimg0053

トルクレンチで規定トルクをかけて締めていきます。

一度に規定トルクをかけず、何度かに分けて最終的なトルクへもっていきましょう。

フライホイールボルトが締め終わればクラッチディスクの装着ですが・・・・

Cimg0055

ジャジャーンsign03

な、なんとカーボンディスクですnote

 

アフターパーツではすでに発売されている商品カテゴリーではありますが、

弊社では開発期間を長くとって素材を追求し、

かなりのところまで熟成しています。

ただ、カーボンという新素材に弊社が求めるレベルは非常に高く、

商品化まではあと一歩というところでしょうか。

 

さてさてそんなカーボンディスククラッチですがフィーリングはいかがなものになるでしょうかsign02

乞うご期待ですね。

Cimg0060

最後にカバーを取り付けておしまいです。

ブルーアルマイトのカバーがカッコイイですね。

MTを取り付けたら見えませんがhappy02

2012年5月21日 (月)

Vitz仕様変更その3

みなさん、こんにちは。

 

なぜだかVitz仕様変更ネタが連載のようになってしまいましたhappy02

 

さて、今回はついにLSD組み込みです。

MTは前回お話したようにギヤ関係の部品は変えず、

シール類のみ新品にしました。

Cimg0056


むむ・・・何やらLSDに呪文のようなものが書かれていますね。

MT担当の私にはわかりませんが、

LSD担当のtommyはいろんなことに精通しているので

おそらくは何か宗教的なsign02おまじないでしょう(笑)

・・・ってtommysign01MTの汚れも落とさず組み込むなんて

自分やお客さんの車じゃ絶対しないことを平気でやりますcoldsweats02

このミッションに何か恨みでもあるんでしょうか?(笑)

 

ウソウソ。

LSDの仮組みしただけで、本組みの際にはちゃんと洗浄しましたよnote

さて、次回はクラッチ編かな?

お楽しみにup

2012年5月14日 (月)

Vitz仕様変更その2




みなさん、こんにちは。

 

先日からお伝えしているVitzなのですが、

早速LSD担当のtommyがバラしていましたよ。

 

その様子を激写です。

Cimg0047_2

中には他社さんのLSDが組み込まれていました。

弊社LSDを入れてフィーリングがどう変わるのか?

楽しみですね~note

 

MT内部を細かくみていくと

17万キロを楽に越えて走っている割に状態は非常に良いです。

一度オーバーホールしているのかな?

これならシンクロ等も変えずに済みそうですよ。

 

外したLSD関連の情報はおそらくtommyブログにUPされるでしょうから

お楽しみにnote

 

いよいよこれから組み込みだそうなので

乞うご期待ってとこでしょうかsign02

 

2012年5月 8日 (火)

Vitz仕様変更その1

みなさん、こんにちは。

 

今日は弊社の遊び車?であるVitzのMTを外しました。

もちろんsign01弊社LSD取り付けのためですnote

 

LSD担当のtommyとともに作業開始です。

VitzはFFですから、MT内部にデフがあるんですね~。

というわけでMT担当のワタクシも参戦です。

 

FF車は普段あまり触らないので楽しめると思ってましたが、

取り外しにははっきり言ってちょっと苦戦しましたcoldsweats01

Cimg0044

ついでなのでクラッチも試すことになり、かなり戦闘力UPですpunch

 

・・・が、弊社ではこのクルマかなりの不人気でして・・・。

元々競技用に作られた車で、

足は堅いわ、ロールバーはあるわ、シートはフルバケだわ

で、街では非常に乗り辛い仕様なのです。

 

唯一乗りたがる弊社広報のR2D2は

その特異な体型のためフルバケに収まらないという・・・。

 

仕様変更後にいったい誰が長期テストに挑むのかsign02

 

 

 

・・・くじ引きかな?(笑)

2012年4月 6日 (金)

レアモノ。

みなさん、こんにちは。

 

もうすぐ話題の新型車、TOYOTA86とSUBARU BRZが発売されます。

 

弊社でもデモカーを作る予定で、納車待ちです。

 

待ち遠しいですねupup

 

そんな中、お付き合いのあるディーラー様から

こんなプレゼントをいただきましたよnote

Cimg0034

86のプルバックカー(非売品)ですnote

 

担当者の方いわく、結構なレアモノらしいですよ。

○○さんホントにありがとうございました。

 

さて、当の86なのですが、

弊社も各種パーツ作りする予定でございます。

クラッチ、LSD、もちろんクロスミッションも。

 

LSDは先行して開発が進んでいるのですが、

その他の開発はこれからです。

忙しくなりますが、

新しいモノを見たり、作ったりするのはワクワクしますね。

がんばりますsign01

ごぶさたしています。

みなさん、ごぶさたしています。

 

今年に入り、ホントにバタバタしておりまして・・・。

 

辞めたわけではないので、

このような不定期ブログではありますが

お付き合いいただければと思います。

 

さて、先日はSuperGT in 岡山でした。

 

私も仕事の関係もありまして観戦してきましたよ。

仕事は2割ぐらいでしたが…(笑)

 

GT300クラスはFIAのGT3車両が多数投入されてて、

ストレートはGT500と同等ぐらい出てましたね。

BENZ SLSやAUDI R8等新車種続々です。

 

そんな中、話題のハイブリッドGTプリウスも

走ってましたよ。

以前、仕事の関係でドライバーやチームの方とお話する機会があったのですが、

エンジンはFポン、トランスミッションはヒューランド社製だそうです。

そのエンジンとミッションにどうモーターがからんでいるのか、

興味津々です。

見ていたらピットロードを音もなく走ったような気がしたのですが、

気のせいかな??

 

やはりああいうGTマシンをみると自分も走りたくなりますね。

2012年1月25日 (水)

シフトフォーク加工

みなさん、こんにちは。

 

ネタはたまりつつあるのですが、

なかなか皆さんに発表できないものが多く、

気づいたら更新滞ってました。(汗)

すみません。

 

さて、今日のテーマは”加工”です。

本来、設計開発職のワタクシが加工??と思われるかもしれませんが、

弊社では、開発に携わる人間は試作品などを自分の手で作っている場合がほとんどです。

なので、実際の加工過程を知ることにより、

より加工しやすい設計に自ら変更したりすることが容易にできます。

 

特にトランスミッションの場合、

複雑な形状の部品が多くあるので、

実際に加工してみたら工具が届かなくて加工できない!

・・・なんてことがあることも。(←ワタシの場合ですが(汗))

Cimg0010

上の画像はシーケンシャルミッションのシフトフォークの加工工程です。

基本的にすべてのギヤで共通のものを使うのですが、
外径の大きなギヤは干渉するのでその部分だけを削ってしまいます。

 

 

図面も書きますがこんなこともやってますよ。

というお話でしたnote

2012年1月 6日 (金)

新しい依頼。

新年あけましておめでとうございます。

このブログ、

かなり偏っていてつまらない話もあると思いますが、

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年一発目です。

ミッション開発もいろいろとやっているのですが、

今回は最近依頼のあったクロスミッション製作についてご案内します。

 

Cimg0011_2


画像を見て、

「おっ!」

と思ったアナタ!(←たぶんいませんが)

素晴らしいです。
 

 

これはHONDAシビック(型式:FD2)のMTです。

画像はインプットシャフトと1速&2速ギヤですね。

 

メーカーさんの純正MTですのでどうしても1速、2速あたりが

レシオ的に離れていて・・・というので製作依頼です。

 

まだまだこれからですが

動きがありましたら随時お伝えしていきます。

2011年12月20日 (火)

撮影。

みなさん、こんにちは。

 

最近めっきり寒くなってふとんからなかなか出られません。

一緒に寝ている子供を湯たんぽ代わりにしています。

弊社のある岡山県南部は比較的暖かく雪も滅多に降らないのですが、

今日は通勤途中に見える池に氷が張ってました。

 

 

さて、本日のテーマ?は撮影です。

 

先日からお伝えしているアルファロメオ用クロスMTの宣材写真を撮りました。

これはその撮影風景です。

Img_0141


Img_0144

こういったコトは広報や営業分野なのでしょうが、

弊社は開発担当者も同席してあれやこれや指示します。

ま、今回は単に広報から

「部品点数が多すぎて順番がわからん。」

と言われただけですが。(笑)

 

しかし、こうして見ると本当に部品点数多いです。

純正部品は主だったもので言うとケースぐらいしか使わないので

当たり前といえばそうなんですが、

これだけ部品作ってしまうと販売価格が・・・。

 

ま、ここからは営業&経理サイドの話なのでノータッチです(笑)