« 新しい依頼。 | メイン | ごぶさたしています。 »

2012年1月25日 (水)

シフトフォーク加工

みなさん、こんにちは。

 

ネタはたまりつつあるのですが、

なかなか皆さんに発表できないものが多く、

気づいたら更新滞ってました。(汗)

すみません。

 

さて、今日のテーマは”加工”です。

本来、設計開発職のワタクシが加工??と思われるかもしれませんが、

弊社では、開発に携わる人間は試作品などを自分の手で作っている場合がほとんどです。

なので、実際の加工過程を知ることにより、

より加工しやすい設計に自ら変更したりすることが容易にできます。

 

特にトランスミッションの場合、

複雑な形状の部品が多くあるので、

実際に加工してみたら工具が届かなくて加工できない!

・・・なんてことがあることも。(←ワタシの場合ですが(汗))

Cimg0010

上の画像はシーケンシャルミッションのシフトフォークの加工工程です。

基本的にすべてのギヤで共通のものを使うのですが、
外径の大きなギヤは干渉するのでその部分だけを削ってしまいます。

 

 

図面も書きますがこんなこともやってますよ。

というお話でしたnote