« Vitz仕様変更その3 | メイン | 「86」ミッション »

2012年5月28日 (月)

Vitz仕様変更 クラッチ編

みなさん、こんにちは。

 

ご好評いただいている!?Vitz仕様変更ですが、

モノはついでなのでクラッチも変更しましたlovely

・・・って、もはやクロスミッション関係なくねぇ!?

とお思いの方も多いと思いますがご勘弁いただいて、

ワタクシは大まかな説明だけで詳しくはわかりませんので

おそらくクラッチ編のブログで説明していただけると思いマス。

 

 

さてさて、

どうせだからとクラッチ担当に無理やり頼んだ話ですが、

なにやらスゴいクラッチが付きましたよ。

Cimg0052

ま、ここまでは普通の弊社フライホイールですね。

通常市販モノでメカ仕様の超軽量フライホイールとかではありません。

 
Cimg0053

トルクレンチで規定トルクをかけて締めていきます。

一度に規定トルクをかけず、何度かに分けて最終的なトルクへもっていきましょう。

フライホイールボルトが締め終わればクラッチディスクの装着ですが・・・・

Cimg0055

ジャジャーンsign03

な、なんとカーボンディスクですnote

 

アフターパーツではすでに発売されている商品カテゴリーではありますが、

弊社では開発期間を長くとって素材を追求し、

かなりのところまで熟成しています。

ただ、カーボンという新素材に弊社が求めるレベルは非常に高く、

商品化まではあと一歩というところでしょうか。

 

さてさてそんなカーボンディスククラッチですがフィーリングはいかがなものになるでしょうかsign02

乞うご期待ですね。

Cimg0060

最後にカバーを取り付けておしまいです。

ブルーアルマイトのカバーがカッコイイですね。

MTを取り付けたら見えませんがhappy02